第2新卒

第2新卒とは、新卒で就職して社会経験が1年〜3年程度ある人のことです。

転職業界で使われる言葉で、社会人として基礎的なスキルを持ちますが、仕事のやり方や考え方、特定の企業文化に染まっていないため、育成を前提とした中途採用を行う際は都合のいい人材として注目されています。

また、新卒入社から3年以内に3分の1が離職してしまうというデータがあるため、人材確保をしたい企業にとっては、ねらい目だといえます。

新卒時の就職活動だけでは自分に合った会社・仕事にめぐり合えるのは簡単ではなく、企業側も確実に選考することは難しいため、第2新卒の転職はなくならないでしょう。

将来のキャリア形成の面でも2〜3年のロスはたいした問題ではなく、本人たちにとっては良い経験です。