CAD(キャド/コンピュータ・エイディッド・デザイン)オペレーター

CAD(キャド/コンピュータ・エイディッド・デザイン)オペレーターとは、図面作成用のコンピュータまたはソフトウエアを使って、設計士の手書きの図面や指示書に従い図面を複写(トレース)する人です。

以前は設計士が定規やコンパス、ロットリングなといった製図用具やドラフターという製図器具で図面を作成していましたが、コンピューターの発達によって、設計士ではない人でもCADの操作を覚えるだけで図面が作成できるようになりました。

CADオペレーターになるには、CADを使う建設会社やメーカーなどに勤務して経験を積みます。

独立も可能です。

専門学校などでCADを学んでから就職すると近道です。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>