ヘルプデスク

ヘルプデスクとは、パソコン操作・故障に対応する仕事です。

企業内部ではパソコンが多く利用されているため、故障や不具合などのトラブルも多く見受けられます。

企業でおきたパソコンに関するトラブルを、社内の担当者として、また外注スタッフとして相談を受け付け問題解決のサポートする職業がヘルプデスクと呼ばれるものになります。

ヘルプデスクになるには、特に資格などは必要ありません。

しかし、コンピューター関する幅広い知識を持っていることが最低条件で、企業の情報システム部門やヘルプデスク業務を請け負う会社のスタッフとして採用されます。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>