陶芸家

陶芸家とは、土を成形した後、焼き上がった器や美術品である陶芸品を作る人のことです。

磁器は古来から、世界中で作られてきたものです。

多くは実用的な目的から始まりったものですが、だんだんと芸術作品の色彩を増すにつれ、優れた陶芸家の作品は、多くの人から高く評価されるようになりました。

陶芸において要求される幾多の工程を身に付け、さらに芸術性を兼ね備えた作品を作るには、長い年月が必要となり、職人としての高い技術と、芸術家としてのセンスや感性、どちらも非常に重要です。

陶芸家になるには、多くは窯元と呼ばれる、陶芸品のメーカーに弟子入りして、陶芸の技術を長い年月をかけて学びます。