フードコーディネーター

フードコーディネーターとは、「食」を取り巻くさまざまなことに関して、演出する人のことです。

「食」に対する関心はとても高く、どのテレビ番組をみても、グルメ番組、料理番組、ダイエットなど「食」に関することが語られない日はありません。

そういったメディアに登場する「食」の演出がフードコーディネーターの仕事になります。

メニューのセッティングや料理法の開発、料理を美しく、おいしそうに見せるなどです。

幅広い食に関する知識と、調理法から栄養に対する知識まで、さまざまな知識、視点が要求されます。

フードコーディネーターになるには、特に資格などは必要ありません。

調理師・ライターなどとして活躍しながら、食に関する広い知識を蓄え、テレビや雑誌などでの仕事が得られるよう人脈を作ったり、自ら働きかけたりといった人が多いようです。