ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(Financial Planner)とは、個人の家計を診断し、年金・保険・ 不動産・税金・投資・相続などの金銭的な問題についてアドバイスや情報提供を行う専門家のことで、略して「FP」と呼ぶこともあります。

最近、年金破綻などで老後の資金に不安を感じる人が増えているため、国や会社に頼らずに個人で将来設計をきちんと行いたいという人が増えてきており、ファイナンシャルプランナーへのニーズはますます高まっています。

ファイナンシャルプランナーには資格があり、日本ファイナンシャルプランナーズ協会が運営する「AFP」(Affiliated Financial Planner)資格、CFP BOARD(米国CFP資格認定委員会)が運営する「CFP」(Certified Financial Planner)資格など2種類があります。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>