扶養

扶養とは、家族などを養うことをいいます。

扶養家族というと、所得税や社会保険上の手続きにおいて、家族と認められる親族のことです。

所得税で扶養家族とは、配偶者や子など生計を同じくしている人のことで、扶養控除の対象として税額を軽減しています。

社会保険での扶養家族は、健康保険などで配偶者や子も病院にかかるなどした時には、保険が適用されます。

所得税上の扶養家族であるサラリーマンの妻などは、パートなどからの年収が約130万円を超えると扶養からは外されてしまいます。