秘書

秘書とは、補助的な作業やスケジュールを管理するなどして、エグゼクティブの能力を最大限に引き出すサポーター的役割を果たす人です。

企業などの組織は、社長や重役などのエグゼクティブが、重要な経営判断を下しますが、一方では、組織のトップに立つ人間には業務が集中し、多忙を極めることが多いのが実情です。

秘書はそうしたエグゼクティブの業務を円滑に多大な貢献をします。

さまざまな部分に配慮し、エグゼクティブの仕事が中断することがないよう、綿密な段取りを行います。

秘書になるには、目安にもなる検定試験なあるものの、特に資格などは必要なく、企業や団体に採用され、秘書室などに配属された人が秘書になります。

それなりの所作や言葉遣いなどが要求される場合もあるので、専門学校や短期大学で秘書としての訓練を受けておくと役立ちます。