美容師

美容師とは、美容師試験に合格したのち登録し、厚生労働大臣の免許を与えられた人のことで、髪を切る、整えるなどのケアを通じて、人を美しくする職業です。

人の印象を左右する大変重要な要素は、その人のヘアスタイルが担っています。

特に女性は髪へのこだわりが強く、美容師は、その人が求めるヘアスタイルを実現させること、またその人が気づかない魅力を引き出すことを目標としています。

カットだけでなく、パーマやヘアカラーを施し、最近では睫毛パーマなど顧客を広げる努力をする美容室も増えています。

髪を美しく整える技術はもちろんのこと、接客サービスとしてお客様を退屈させず、不快にさせない社交的な能力も必要となります。

ヘアスタイルは流行に左右されるため、雑誌やテレビなどで最新のヘアスタイル情報を仕入れることも欠かせません。

専門学校で美容師養成課程を卒業すると美容師試験を受験でき、学科試験と実技試験に合格すると美容師資格が得られます。

多くはヘアサロンや美容院などで下積みから経験を積み、技術を身に付け経営ノウハウを学んで独立する人もいます。