俳優

俳優とは、映画やテレビドラマなどで、自分とは異なる人物を演じる職業です。

俳優は台本が意図するものを、声と身体を使って表現するという芸術性の高い仕事です。

台本に書かれた自分のセリフを、自分なりに読み込んで演じることがその内容ですが、他の登場人物や場面を念頭に描きながら自らの演技を作るセンスも必要とされます。

映画やテレビだけでなく、舞台演劇などにも俳優は活躍しており、舞台に特化した俳優として高い評価を得る人もいます。

身に付けるべき技能は、観客に声が届きやすい発声法や、場面に適した身体表現などのほか、役作りとして台本で描かれる時代的な世情や時代背景などを理解し学ぶことも要求されます。

まずは身体を使って表現する仕事なので、体調管理、コンディションの維持が大切になります。

俳優になるには、映画などの一般オーディションに応募する、スカウトを受ける、劇団に所属してチャンスをうかがう、芸能プロダクションに所属する、大学や専門学校の演劇科を卒業するなど、多種多様な方法があり、俳優という狭き門を目指す人々は日々それらの努力に励んでいます。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>