バーテンダー

バーテンダーとは、顧客の注文を受け、バーでカクテルを作る職業です。

バーテンダーは、リキュールやジュースなどの組み合わせによって無数に作られるカクテルの味や作り方を覚え、顧客が希望するカクテルを作ります。

メニューにはない、顧客のリクエストに応えてオリジナルのカクテルを作ることもあり、カクテルに対する深い知識と、作るときの振る舞いなど、顧客を楽しませるエンターテイナーとしてのセンスが求められます。

バーテンダーになるには、特に資格などは必要ありませんが、専門学校で酒類に関する知識を学ぶなどするとより近道かもしれません。

多くはバーやレストランなどで見習いとして就職し、現場で経験を積みながら技術を習得するようです。

各地で開催されるカクテルコンテストで入賞すると知名度が上がるため、仕事に有利になり、名のあるバーテンダーは自分でバーを開くこともあります。