パイロット

パイロットとは、飛行機を目的地に操縦する仕事です。

現在では、物流、海外旅行・出張に飛行機は大いに活躍しています。

分刻みのスケジュールで飛行場を離着陸しており、そうした飛行機を、安全かつ快適な旅を届けるために操縦するのがパイロットです。

大型のジャンボジェットなどでは、機長・副操縦士がチームとなり、多くの乗客の安全を守るのがパイロットの最大の責務といえます。

パイロットに求められる資質としては、刻々と変化する気象条件などに冷静に対応し、適正な判断を下して飛行機をコントロールするといった、冷静沈着さがです。

パイロットになるには、事業用操縦士の国家試験に合格する必要があります。

大手航空会社のパイロットになるには、航空大学校に入校するか、航空会社にパイロットとして採用され、訓練を受ける方法があります。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>