パティシエ

パティシエとは、ケーキなどの洋菓子を作る職人のことをいいます。

欧米で生まれ発達したケーキやクッキーなどは、世界中で高い人気を誇り、それらを作る専門の職人をパティシエと呼び、日本でもスイーツの人気が高まるとともに、この職業が注目されました。

ほとんどが繊細さを要求する手作業であり、熟練技術が必要となるため修行期間は長く、味覚だけでなく、美的感覚、視覚的なセンス、手先の器用さなども重要な技能になります。

洋菓子店やホテルなどに勤めて修行を積むほか、実力があれば個人で開業することができます。

パティシエになるために特に資格は必要ありませんが、専門学校で基礎的な技術を学んだり、海外のパティシエに弟子入りして技法を学ぶ人が多いようです。

コンクールへの応募や、菓子製造技能士の資格を取得することもチャンスを広げてくれます。