年次有給休暇

年次有給休暇とは、休んでも賃金が支払われるという、一年ごとに労働者に与えられる休暇のことです。

有休、年休などと省略されて呼ばれることが多いです。

労働基準法では、年次有給休暇を与える日数が定められています。

入社6カ月で10日間、以降1年ごとに年次有給休暇が与えられます。

与えられる日数は1年ごとに1日ずつ増えますが、年間に与える有給休暇の上限を20日と定める企業が多いようです。

例え正社員でないパートタイマーで働く人にも、一定の要件を満たせば有給休暇が支給されます。

有休を取得する場合は、事前に会社に届出を出す必要があるところほとんどです。