日本語教育能力検定試験

日本語教育能力検定試験とは、日本語教員を対象にした検定試験のことです。

外国人に日本語を教える日本語教員などを対象に、教えるにあたって知識や能力が必要とされる水準に達しているかを認定するものです。

日本語教育検定試験は、JLTCTともいい(Japanese Language Teaching Competency Test)、年1回のみ実施され、これは財団法人日本国際教育支援協会が主催しています。

試験は、筆記試験・聴解試験で行なわれます。

資格取得が日本語教師になる必須要件ではありませんが、ひとつの目安として使われています。

このカテゴリー・スキルアップでは以下のことも知ることができます。

資格・スキルアップ
TQE(ティーキューイー/トランスレータ・クオリファイイング・エグザミネーション)
TOEIC(トーイック/ザ・テスト・オブ・イングリッシュ・フォー・インターナショナル・コミュニケーション)
TOEFL(トフル/テスト・オブ・イングリッシュ・アズ・ア・フォーリン・ランゲージ)
PhD(ピーエイチディー/ドクター・オブ・フィロソフィー)
MBA(エムビーエー/マスター・オブ・ビジネス・アドミニストレーション)
ICEE(アイシー/インターカルチャー・イングリッシュ・エクスチェンジ)検定試験
GPA(ジーピーエー/グレード・ポイント・アベレージ)
GMAT(ジーエムエーティー/グラデュエーション・マネジメント・アドミッション・テスト)
インターンシップ
漢語水平考試
ケンブリッジ英語検定試験
国家試験
国連職員競争試験
国連英検
国際連合公用語・英語検定試験
国際英検G-TELPG
スキル
ACT(エーシーティー/アメリカン・カレッジ・テスト)
BS(ビーエス/ビジネススクール)
中国語コミュニケーション能力検定
中国語検定試験
通訳技能検定
通訳ガイド国家試験
通訳案内業試験
日本語教育能力検定試験
ピットマン英検
ビジネススクール
ボランティア通訳検定
翻訳技能認定試験
ヤング・プロフェッショナル・プログラム
旅行業英語検定
ロースクール
ロールプレイング
ワークショップ

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>