図書館司書

図書館司書とは、図書館や資料室に働く人たちの総称です。

正式には、図書館法が定める公立図書館の専門職員の職名のことですが、広く図書館に従事する人といった意味で使われています。

図書館司書は、膨大な資料の分類方法・整理方法の技術を学び、図書館の情報を検索・管理・提供する役目を果たします。

本が好きであることに加え、利用者に役立とうと思うサービス精神が求められます。

図書館司書になるには、司書の資格が必要となり、司書課程を持つ短大や大学で学ぶ、もしくは大学などを卒業した後、司書講習を受講する方法があります。