ドラマー

ドラマーとは、ドラムを演奏し、音楽のリズムを作る人のことです。

バンド内において、ドラムスを担当する人ですが、主にリズムに重点を置いた演奏を行ないます。

音楽ジャンルでリズムの流れを作り、ギターのような派手さはないものの、縁の下の力もちとして欠かせない存在です。

レコーディングでは、ドラムの演奏を聴きながら、歌手や他の演奏家は音を乗せてゆきます。

ドラマーになるには、特に資格などは必要ありませんが、楽器の特性上、単独で演奏するケースは少ないので、ドラマーはバンドなどに加入して活動していく人が多いようです。

バンドのメンバーとして活躍するほか、スタジオミュージシャンとしてレコーディングに参加する方法もあります。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>