適性検査

適性検査とは、心理学・統計学的見地から設計された職務適性や性格などを分析するツールのことをいいます。

職務適性検査は学校などで就職指導の一環として実施することが多く、就職先や職種を決める際の参考資料として使われています。

採用試験などにも使われることが多く、求人募集に対する応募者の適性や職務遂行能力などを示す資料になります。

面接だけでは面接官との相性など、主観に左右される部分大きいことは否めず、適性検査によって客観的に採否や昇進などの判断を行おうとする考え方が増えてきています。