テレフォンアポインター

テレフォンアポインターとは、電話を使って営業を行う仕事です。

掛かってくる電話に対応するタイプをインバウンド型といい、名簿などのリストに電話を掛けて、商品の販売や営業訪問の日時を取り付けることをアウトバウンド型といいます。

電話では声のみのコミュニケーションになるので、声のトーンや、聞き取りやすく感じのよい話し方ができることが必要です。

テレフォンアポインターになるには、特に資格などは必要ありませんが、やはり向き不向きが分かれる仕事ではあります。

コールセンターを設置して営業を行っている企業に入社して業務を覚えたのち、現場で経験を積むだけでなく、複数のスタッフをマネジメントするスーパーバイザー(SV)となる人もいます。