天職

天職とは、その人の天性や個性にもっともあった職業という意味で、本人に適性があり、かつ本人が意欲を持って取り組むことができる職業のことを指して使われます。

天職というと、現時点で就いている職業とちがうものでは…と感じる人もいるかもしれませんが、客観的に自分の適性や能力と、自分に与えられた環境を考えると、それほどかけ離れたことであることはないようです。

何となくというような応募動悸であっても、突き詰めていけば、何かしら自分の適正にそったものであることが多いからです。

さまざまな情報が得られるようになった半面、逆にそれが選択肢を広げすぎ、選択を困難にしていることも否めません。

自分自身と、自分の周囲を見つめ直すことが出発点かもしれません。