労働基準監督署

労働基準監督署とは、労働法(労働基準法や労働安全衛生法、労災保険法など)に基づき、事業所に対する監督指導や労働保険の加入手続き、労災保険の給付などの業務を行う役所です。

労働契約や就業規則などの策定や各種助成制度の手続きについて事業者からの相談にのったり、労働条件についての相談などを労働者から受け付けています。

また、それらに関する様々な説明会などをひらき、労働法の遵守を呼びかける活動も実施。

労働者と事業者の就業条件・労働環境・賃金などについてのトラブルは労働基準監督署で話し合われ、事業所への立ち入り調査(臨検監督指導)や従業員への聞き取り調査を行なうこともありますが、実際には証拠資料などが揃っていなければ労働基準監督署が関与することは少ないようです。