中学校教員

中学校教員とは、科目別の専任教師であり、学級の担任として中学生の教育および生活指導を行い、クラブ活動を通して社会性や感性・好奇心などを育てる人です。

思春期の多感な時期の子供たちなので、生活の面で様々な悩みを抱えたり、トラブルに直面する場合がありますが、適切なアドバイスや指導を行ない、正しく導くことが使命でもあります。

中学校の教員になるには、大学の教育学部などで教職課程を取り、免許状を取得したあと、地方自治体の採用試験もしくは私立中学校の採用試験を経ます。