調理師

調理師とは、飲食店などで客に料理を作る人で、調理師免許を持っている人を指します。

調理技術の優劣よりも、調理理論・食文化論・食品学・栄養学・衛生学などの知識が大切で、特に衛生学・衛生法規については重視されます。

調理師になるには、飲食店や調理場(病院・旅館・会社・学校ほか)などで2年以上の実務経験を積んだあと、試験を受けて資格を取る方法と、国が指定する専門学校で学び資格を取得する方法があります。

実技試験はなく料理人としての腕には関係ありませんので、料理で評判を得るには技術を磨くことが必要。

一流レストランのシェフを目指したり、独立して自分の店を持つなど、目標をもって活躍する人が多いです。