退職勧奨

退職勧奨とは、退職を勧めることをいいます。

経営再建の課程で人員削減を行なう場合に行われ、退職金の割増などの特典をつけて退職希望者を募るのが代表的な事例です。

特典が魅力的だったために、数日で定員をオーバーしたり、予想よりも多く退職希望者が集まるなどのケースも見られます。

従業員側としては人員削減まで行って再建しなければならないような会社には将来的に魅力を感じないというのが本音でしょう。

退職勧奨はあくまでも奨めであって、それに応じるか否かは労働者の判断次第です。