測量士

測量士とは、土地・敷地、道路などの面積や長さを正確に測定し、建築・建設など不可欠な仕事です。

図面や地図は現場で正確に測定しなければ、本当のところは確認がとれません。

土地や建物の数値に万が一、実際とのズレがあれば大きな問題を引き起こすことがあるため、測量士の正確に長さを測定する専門技術が必要なのです。

測量技術者になるには、まず測量士補、次に測量士の国家試験に合格しなければなりません。

また、国が指定の大学などで学び、測量士補の資格を取得し、そのあと実務経験を積んで測量士になる方法もあります。