スポーツトレーナー

スポーツトレーナーとは、スポーツをする人の体をサポート・管理する人のことです。

ケガ防止のためのストレッチ、筋肉をほぐし血液をよくして代謝を促すマッサージ、バンテージによるケガをしている箇所の保護、体つくりのためのトレーニングや栄養の指導を行います。

また、筋肉の動きを反復させて運動神経に覚えさせるPNFという手法や動体視力を鍛える手法などでスポーツ選手の能力向上をサポートすることも。

スポーツトレーナーになるには、大学や専門学校でスポーツ科学やスポーツ医学、トレーニング理論、スポーツ心理学などを学び、マッサージやカイロプラティックの手法を身に付けます。

一流のトレーナーに師事する人も多いようです。

接骨やほねつぎの資格(柔道整体復士)、カイロプラティックの資格を取得すれば開業しやすく、後は自分で営業活動をして客を増やし評判をあげていきます。

プロスポーツチームに所属したり、フィットネスクラブで活躍することもできます。

スポーツトレーニング技術についてはアメリカが本場なので留学して技術を学ぶとよいでしょう。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>