歯科衛生士

歯科衛生士とは、歯科医師の治療行為の補助、診療環境の整備、そのほか治療院の営業にかかる様々な業務を行う人です。

具体的には、機器・器具の滅菌消毒、準備や後片付け、治療中の補助、医師の指導の下で歯垢や歯石の除去など。

また、患者に対するブラッシング指導なども行います。

カルテを管理したり、受付事務も任されることが多いようです。

歯科衛生士になるには、大学や専門学校の専門課程を卒業し、国家試験に合格することが必要。

その後、病院の歯科や歯科医院に就職します。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>