指揮者

指揮者とは、楽団の演奏をコントロールし、作り上げる人です。

演奏者一人一人および楽器ごとの各パートの演奏を調和させ、同時に独自の感覚・好みを曲に反映させます。

同じ曲でも指揮者によって演奏の完成度が違ったり、曲調が違うもので、聴衆がどう感じるか、満足度や感動は指揮者の能力と感性にかかっています。

最も大変なことは、楽団をまとめることかもしれません。

ベテランから新人まで様々な演奏者がいるため、指揮者がやりたい演奏に従わせるのは難しいこと。

信頼関係を築き、指揮者は自分の表現を納得してもらうことが必要なのです。

ただし、指揮者として著名になってしまえば、そのような苦労は減ります。

指揮者になるには、音楽大学などで音楽を学び、地域の楽団などの指揮から経験を積みます。

演奏者や作曲家から指揮者になる場合もあります。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>