システムアナリスト

システムアナリストとは、ITシステムを作るときに、顧客の業務内容について調査を行い、顧客の要望を聞き、システムの構想を練る人です。

システムや顧客の業務に関する広く深い経験が必要です。

その構想を元にシステムコンサルタントがシステムの仕様を決め、システムエンジニアが設計を行い、プログラマーがプログラミングを行うわけです。

システムアナリストになるには、大手コンピュータメーカー、システム開発会社に入社して、システムエンジニアから実務経験を積み、システムアナリストになります。

独立して事務所を構えて活躍することもできます。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>