失業給付

失業給付とは、雇用保険に加入している人が離職した場合、再就職までの一定期間支給される給付金のことです。

失業給付は、離職する前に務めていた会社で雇用保険に加入していれば、いかなる理由であっても離職しても給付金が支給されます。

ただし満たさなければならない条件もあります。

離職する前にフルタイムの労働者であれば、半年以上勤務していることが条件となるほか、自営業をはじめるなど就職活動を行なっていない場合は支給されません。

よく会社を結婚退職した人が失業給付を受給しようしますが、もし専業主婦になるなど再就職の意思がなければそれは不当な失業給付の受領に該当。入札などを経て失業給付を受けていた人が再就職した場合に支給される「再就職手当」という給付金もある。