ルポライター

ルポライターとは、社会問題や事件をはじめ様々な分野の出来事やその真相について、綿密な取材を繰り返し、体験し、雑誌・新聞などの記事や書籍にまとめます。

物事を敏感に察知してテーマとして選び、その裏側にある現象を注意深く、根気よく取材しなければなりませんし、対象となる物事・人物についての知識・見識も必須です。

ジャーナリストと似ているようですが、はじめに主義主張ありきのスタンスで行うのがジャーナリストで、事実をどう捉えるかを読者に任せるのがルポライターと、いわれています。

ルポライターになるには、その地位を築くまでには相当の年月を要します。

取材活動を行い、記事を書き、出版社や雑誌などに採用してもらえばルポライターとなりますが、現実的には雑誌記者や編集者、新聞記者・通信社記者として経験を積み、その後ルポライターとして活躍、独立するケースが多いようです。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>