所定労働時間

所定労働時間とは、労働契約・雇用契約や就業規則で定められた労働時間のことです。

所定労働時間は法定労働時間とは異なります。

法定労働時間は1日8時間、1週40時間、所定労働時間は法定労働時間の1日の上限または週の上限を上回ってはいけません。

所定労働時間を超えて働くことが、いわゆる残業ですが、所定労働時間が7時間の場合、1時間の残業をしても、それは法定労働時間内なので残業手当がでません。