診療情報管理士

診療情報管理士とは、電子化されたカルテ、カルテシステムを操作する人です。

医師の指示に従ってカルテを記入したり、カルテに記載される情報を管理し、医師の診察・診断・治療を支援します。

大規模な病院になるとカルテ管理だけでも膨大な事務作業となり、効率化のためにカルテの電子化がさかんに行われています。

療情報管理士になるには、高校や専門学校を卒業後、病院で実務経験を積み、その後、資格を取得します。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>