自己資本

自己資本とは、蓄積された会社の利益と株式で投資家から集めた資本のことをいいます。

借金や社債発行などで手にした資本は「他己資本(負債)」として区別されます。

つまり、自己資本は返済する必要のない資本であり、当然、会社にとっては安定した資金。

自己資本が増えるほどに会社は財務的に安定していくことになります。

だた、実際は事業拡大に融資を受ける場合が大半で、どれだけ融資を受けているか、あるいは受けられるか、という点も会社も会社の実力や信用力を判断する材料。

それが大きければ大きいほど良いわけです。

もちろん、無借金経営で業績を伸ばし続けることができれば最も良いこと。

また、自己資本と他己資本の合計における自己資本の比率である「自己資本比率」が会社の安定性を示す1つの指標です。

このカテゴリー他用語では以下のことも知ることができます。

その他用語
職務経歴書
ニート
採用
PET(ペット/ポジトロン・エミッション・トモグラフィー)
PET(ペット/ポリ・エチレン・テレフタレート)
NPO(エヌピーオー/ノン・プロフィット・オーガニゼーション)
LED(エルイーディー/ライト・エミッシング・ダイオード)
LCD(エルシーディー/リキッド・クリスタル・モニター)
JAS(ジャス/ジャパニース・アグリカルチュアル・スタンダード)法
GID(ジーアイディー/ジェンダー・アイデンティティー・デイスオーダー)
FTA(エフティーエー/フリー・トレード・アグリメント)
遺伝子治療
延長保育
過労死
確定申告
金融機関
コンピテンシー
国連本部インターンシップ・プログラム
国際会計基準
コアコンピタンス
コーチング
サーファー
人事異動
人事
人材バンク
ジャスダック
自己資本
ジェンダー
シンクタンク
職業訓練
消費生活アドバイザー
生涯学習
春闘
出向
就労ビザ
就職浪人
就職活動
指定管理者制度
市場化テスト
資格商法
シーズ
スカウト
専業主婦
セクシャルハラスメント
ADR(エーディーアール/オルタナティブ・ディスピュート・リソリューション)
COE(シーオーイー/センター・オブ・エクセレンス)
知事・市区町村長
地域子育て支援センター
トレーダー
東証マザーズ
東証
ナノテクノロジー
ナスダック
ねずみ講
バイオメトリクス
プライベートエクイティ
ブルーレイディスク
ブリーダー
フリーランス
不動産投資信託
副業
ファミリーサポートセンター
ヘラクレス
ボランティア
保証人
法人
マルチ商法
民生委員
メセナ
ライフプラン
リコール
リクナビNEXT
連帯保証人

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>