柔道整復師

柔道整復師とは、打撲・捻挫・脱臼・骨折に対して、外科的手段や投薬以外の方法で回復措置を施す人。

一般的には接骨・ほねつぎと呼ばれます。

日本古来の武道である柔術の中にある活法が受け継がれてきたものです。

高校卒業後に専門の養成学校で解剖学や生理学などの基礎系科目と外科学や整形外科学・ リハビリテーション医学などの臨床系専門科目を履修し、卒業すれば国家試験が受験が可能。

合格した後に臨床経験を積むために研修を行います。

個人で開業したり、病院のリハビリ科や形成外科などで活躍します。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>