ジュエリーデザイナー

ジュエリーデザイナーとは、宝石や貴金属でジュエリー(アクセサリー)をデザインする人です。

ジュエリーは宝石や貴金属の美しさや価値だけでなく、そのデザインによっても人を惹きつけます。

また、すばらしいデザインは造形の良さという意味だけではなく、宝石を大きく見せたり、より輝かせたりといった機能も兼ね備えているものです。

また、宝石を際だたせるために敢えてデザインしない(シンプルにデザインする)のもデザイン。

ジュエリーデザイナーになるには、美術系大学や専門学校などで造形デザインを学び、ジュエリーメーカーのデザイン部門に就職します。

独学で学ぶこともできますし、ジュエリーデザイナー養成スクールもあります。経験を積んだ後はフリーで活躍することも可能です。