離職票

離職票とは、会社をやめた際に公共職業安定所(ハローワーク)が交付する書類のことです。

会社が作成する離職証明書に基づいており、会社は元社員の雇用保険資格喪失日(退職日の翌日)から起算して10日以内に、離職証明書をハローワークに届け出ることになっています。

本人から離職票は不要という意思表示があった場合はその限りではありません。

離職票には、退職理由や過去の賃金、出社日数などが記されており、ハローワークが失業給付を支給する際の参考資料となります。

会社をやめた本人は、離職票がないと失業給付を受け取れないことになります。