左官

左官とは、コンクリートや漆喰を使って建物の壁や床を仕上げる人のことです。

見た目だけではなく、防水性や汚れの付着防止の点で必要な作業。

これを怠ると、建物の耐久性・耐用年数がおちることになります。

単に滑らかに塗装する以外にも、コテ一つで様々な模様を壁面につけ、普通のコンクリートや石壁とは思えないような加工を施す装飾技術があります。

左官になるには、工務店や外壁施工屋で技術を学びます。

技術を磨く指標として左官技能士という資格もあります。

高い技能を持つ人は独立して、1人親方という個人事業主として独立したり、工務店を立ち上げて活躍が可能です。