作曲家

作曲家とは、音楽・楽曲を作る人。

ジャンルは問いません。

クラシックでもロックでも曲を作る人はみな作曲家です。

ただし、ジャンルによって作り方は異なります。

歌詞がある場合は言葉が乗りやすく伝わりやすい曲にする、歌手の能力を考慮して曲を作る、インストゥルメンタルであれば特定の楽器を意識して作る、ロックであればリズムを重視するなど、様々あります。

いずれも、オリジナリティーが重要であることはいうまでもありません。

作曲家になるには、まず、楽譜がかけること。

それも楽器などのパートごとにわかれたスコアをかけることがベスト。

クラシックであれば多岐にわたる楽器に対して譜面が必要です。

まれに楽譜が書けない作曲家もいますがミュージシャンである場合が多いようです。

このように、歌手やミュージシャンとして活躍しながら作曲を手掛けるケースが最も多いといえます。

また、コンテストに応募したり、作品をレコード会社などに売り込む方法もあります。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>