航海士

航海士とは、船の安全と効率的な航海を実現させる人。内海外海を問わず、海上交通・輸送に欠かせない役割を担います。

海図やレーダー、天気予報、国際情勢を元に、運航計画を作成し、綿密な航行ルートや時間を算出。

そして船員を指揮し、船長や機関士と共に船を動かして行くのです。

航海士になるには、国家試験である海技士の免許が必要。この免許を取得するには、海員学校・水産高校・商船大学などで知識・技術・ノウハウを学び、実務訓練を受けます。

卒業後、受験資格が得られます。