工業デザイナー

工業デザイナーとは、工業製品のデザインをする人。工業製品とは、食品をのぞいて身の回りにあるモノ全てと考えていいでしょう。

食品もパッケージは工業製品になりますが。

工業製品は、それぞれ無駄のない形状を備えていますが、最近の工業製品は美しさや使いやすさなども兼ねています。

機能的であることは当たり前で、いかに人に優しいか、環境に優しいか、景観を損ねないか、そして美しいか、そういったことに注目があつまります。

例えば、有名な「グッドデザイン賞」はそのようなことを評価する賞です。

工業デザイナーになるには、大学や専門学校などで工業デザインを学び、基礎的な知識を持って、企業のデザイン部署やデザイン事務所に就職します。

経験を積んで、独立も可能です。