国民健康保険

国民健康保険とは、国が加入者の医療費の一部(7割)を負担する保険です。

また、1ヶ月の医療費が高額になった場合は、所得額によって3段階に設定された金額を超えた部分を保険がまかなってくれます。

健康保険制度に加入していない事業所で働く労働者や自営業者・農業従事者などが加入しなければいけません。

運営は市区町村で、保険料の設定も市区町村ごとに違います。

国はその財源の一部を補助金として支給。

周辺事業として保養所などの運営も行われています。