国会議員

国会議員とは、衆議院・参議院の構成員です。選挙で国民から選ばれ、国民の利益・権利、生命と財産を守るために、様々な特権を与えられ、税金や献金を使い活動します。

国会は立法の場ですから、主な仕事は国会で法案の審議と決議をすること。

国民のニーズ、社会や時代の変化に対応して、国民が安心して暮らし国を繁栄させるためのルールを作るのが国会議員の使命です。

しかし実際は、特定の支持者団体や企業・業界、および安全保障に大きな影響を及ぼす国や交易上利害の深い国々に有益な立法・法制度改革を行うことも多いようです。

国会議員になるには、衆議院議員であれば満25歳以上、参議院議員であれば満30歳以上で、選挙の際に立候補して当選する必要があります。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>