ヤング・プロフェッショナル・プログラム

ヤング・プロフェッショナル・プログラムとは、若手職員の採用促進を目的に国際機関が設けている人材育成制度のことです。

ヤング・プロフェッショナル・プログラムは、各機関が独自に内容を決めて実施しており、例えば1年〜1年半ぐらいの期間中に複数の部署へ順番に配属し、各部署で与えられる業務・任務の成果を含め仕事振りを総合的に判断した上で、最終的な採用の合否が決められたりします。

国際機関に就職するチャンスを掴みたい人は、各機関のホームページなどをこまめにチェックして、ヤング・プロフェッショナル・プログラムの実施情報を知る必要があります。

修士号・博士号を取得していることが応募条件になる場合が多いようです

日本では外務省が応募の窓口になり、希望者を取りまとめることもあります。

このカテゴリー・スキルアップでは以下のことも知ることができます。

資格・スキルアップ
TQE(ティーキューイー/トランスレータ・クオリファイイング・エグザミネーション)
TOEIC(トーイック/ザ・テスト・オブ・イングリッシュ・フォー・インターナショナル・コミュニケーション)
TOEFL(トフル/テスト・オブ・イングリッシュ・アズ・ア・フォーリン・ランゲージ)
PhD(ピーエイチディー/ドクター・オブ・フィロソフィー)
MBA(エムビーエー/マスター・オブ・ビジネス・アドミニストレーション)
ICEE(アイシー/インターカルチャー・イングリッシュ・エクスチェンジ)検定試験
GPA(ジーピーエー/グレード・ポイント・アベレージ)
GMAT(ジーエムエーティー/グラデュエーション・マネジメント・アドミッション・テスト)
インターンシップ
漢語水平考試
ケンブリッジ英語検定試験
国家試験
国連職員競争試験
国連英検
国際連合公用語・英語検定試験
国際英検G-TELPG
スキル
ACT(エーシーティー/アメリカン・カレッジ・テスト)
BS(ビーエス/ビジネススクール)
中国語コミュニケーション能力検定
中国語検定試験
通訳技能検定
通訳ガイド国家試験
通訳案内業試験
日本語教育能力検定試験
ピットマン英検
ビジネススクール
ボランティア通訳検定
翻訳技能認定試験
ヤング・プロフェッショナル・プログラム
旅行業英語検定
ロースクール
ロールプレイング
ワークショップ

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>