法定労働時間

法定労働時間とは、労働基準法によって定められている労働時間のことです。

休憩時間を除き、1日の労働時間は8時間・1週間当たりの労働時間は40時間(特例措置対象事業場は44時間)となっています。

1週間とは、会社に特別な就業規則がない限り、日曜から土曜までを指します。

特別措置対象事業場とは、従業員が1〜9人の商業、映画・演劇業、保健衛生業、接客娯楽業のことで、従業員1〜9人というのは会社全体の人数ではなく、支店、工場、営業所などの拠点の人数です。