巫女

巫女は、神に仕えて祭りを司る神聖な仕事です。

その昔は、シャーマン・霊媒師の役割も果たしていたとされています。

現在ではそういった神がかり的なことではなく、神社で行なわれる式典や、神式の結婚式で祭事を執り行うときなどに登場するのが巫女で、神社で日常的な清掃や神札所での受付、その他の祭事で補助的な仕事を担当していることが多いようです。

巫女の多くはアルバイトであるそうです。

巫女になるには、特に資格などはなく、神社に勤めて巫女としての訓練を受けますが、募集は少ないのが実情です。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>