身元保証書

身元保証書とは、入社が決まった人に対する保証人を求める書類のことです。

ある人が会社に採用されたとき、会社は社員の不正に対するリスクを回避するという観点から保証人を立てることを求める場合があります。

仮にその社員が不正行為を行なった場合に発生した損害は、社員本人が支払わなければ保証人が賠償する義務が発生します。

保証人が代わって全額弁済しなければならない義務が発生することもあるため、それ相当の資力と信用力が必要となります。

保証の期限は最大5年で、社員の業務内容の変更や責任が重くなるなどした場合、保証人に通知する義務があるとされています。