マーチャンダイザー

マーチャンダイザーは、商品化計画や仕入れによって、顧客の購買意欲を刺激する魅力的な商品ラインナップを作る仕事です。

企業は顧客が望む商品をそろえるために、仕入れや商品開発に力を注ぎます。

マーチャンダイザーは、そうした商品化計画・商品構成計画、販売促進計画を作り、商品構成を整えます。

流通業ではバイヤーと呼ばれることが多いです。

マーチャンダイザーになるには、特に資格などは必要ありません。

顧客の要望を知ることがまずは基本となるので、メーカーや卸売り、小売業などに就職し、マーチャンダイジングを担当する部署に配属され、販売や営業の経験を積みます。