マンション管理士

マンション管理士とは、マンションを管理する人のことで、マンション版の大家さんを考えるとわかりやすいかもしれません。

特に都市部で増え続けているマンションですが、その数だけそいった集合住宅ではエレベーターや廊下などの共有設備も増えています。

その管理をする目的で居住者によって作られる管理組合ですが、実際に管理組合が管理するのではなく、外部の管理専門業者に委託するのが一般的です。

その実際の業務を担当するのがマンション管理士になります。

マンション管理士は、集合住宅の保守管理に必要な知識を備え、建物点検や日常の防犯設備・防火設備などのメンテナンスを行います。

マンション管理士になるには、特に資格などは必要なく、管理専門業者に入社して、マンション管理の実務経験を積みます。