教職員ビザ

教職員ビザ(サブクラス418)とは、オーストラリアの市民権や永住権を持たない者が、オーストラリアで教員になるためのビザです。

都心部の公立学校などでは、オーストラリア人教師の雇用を優先するため、日本人教師のニーズは少ないのですが、地方部では日本語教師としての日本人教師のニーズがあり、その地方の学校が雇用先になるか保証人になれば、ビザの申請が下りることがあります。

その場合に、小学校・中学校・高校などで正規教員として働くことができます。